読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対に妥協しない婚活きろく

絶対に愛する人と結婚するんだい!

条件は絞った方がいいのか、絞らない方がいいのか

ネット婚活で10人とお会いしてまた会いたいと思う方が一人もいなかったというダメダメな現況ですが、だからといって「ネットなんて変な人ばっかりに決まってるじゃん」とは思いません!!
実際、付き合うには至らなかったけど普通の良識ある方がほとんどでした。相手のせいではないんです。自分が好きな人を見抜く力がなかっただけだと思う。

つまり、
探し方が間違ってた!!
と思う!

婚活を始めた当初は自分がどういう人と付き合いたいのか・結婚したいのかをあまり絞らなかったんです。あんまり贅沢言うのもな〜と思って危険じゃなさそうか、生理的に無理じゃないかだけでした。
それがダメだったんだと気付いた∑(゚Д゚)

絞らないで色んなタイプの人に会うくせに、結局自分の中にはある程度理想があるから時間のムダなんですよ。

それを踏まえると、まず外見が「好き♡♡」って思えるタイプじゃないと無理なんだと気付きました。

「私は内面重視!!」と頑なに思ってたけど、思っていた以上に外見で判断してしまうことを認めました…
外見で選ぶ理由には内面を見る目がナイとか美意識が強いとかそれぞれあると思いますが、私の場合は本能的なものを重視するからだと思います。つまりオスとして好きかどうか(^◇^;)

それを理解して「ナシではないかな〜?」じゃなく「あ、素敵!!」と思える人だけにいいねを返すようにしてから、会うのが楽しみになったし2回目デートに結びつくようになりました。


その他の条件について。
年収やらの社会的スペックにはこだわりが少ない方だと思っていましたが、内面についてはかなり細かく希望があることに自己分析しているうちに気付きました。

まずは遠慮なく書き出してみました。
↓↓↓

私のことがすごく好き
価値観がかけ離れていない
話してて飽きない
お金のことを隠さずクリアにしたい
尊重してくれているのが伝わる
基本的にありのままを肯定してくれる
よくも悪くも自分を見失わないでいられる
心から信用できる
浮気をしそうにない
束縛しない
友達や家族に自然に紹介できる
あんまり考えすぎず何でも話せる
考え方がネガティブじゃない
子供が好き・ほしい
結婚について考えがハッキリしている
当たり前の義務を果たそうとする
意地悪を言わない
緊張せず素でいられる
ガマン強い
プライドが高すぎない
穏やか

わあ、いっぱいある…( ;∀;)
こんな人いるんかーいってくらい多いですが、探せばいると思うんですよ。スペックにこだわらなければ。

一度好きになってしまえばほとんどの事に目を瞑って肯定してしまう自分の性格を考えると、結婚するのに大切な要素はハッキリさせておいた方がいいと思いました。

この内面の理想が満たされていれば年収が低めでも自分も仕事や節約を頑張れるし、転勤や親御さんの介護問題はできれば避けたいけど好きなら苦にはならないポイントだと思います。
逆に一つでも欠けていたらどんなにスペックが良くても不安になる。
そしてこれを満たしている相手なら、燃え上がる恋ではなくても結婚して子供を育てて家族になれば必ずかけがえのない人になると思います。


失敗を重ねたけどちゃんと記録して考えたお陰で色々見えてきました!でもこれ以上無駄撃ちすると疲れ果ててしまうので戦略的にいこう…w

婚活第2シーズンに突入です(・ω・)ノ

10人目★隠れDQNなキリンさん

ガンガン行きます!!次は同い年のキリンさんです。

キリンさん29歳
ソフトウェア会社営業
ミリタリー好き

たまたま職場が近かったので、最寄り駅で待ち合わせ。写真ではオタクっぽいけどイケメンかも…!と思ったのですが、会った感じはちょっとイメージと違った(^◇^;)

予約してくれていたイタリアンへ向かいます。
と、なぜか地図も見ないでズンズン歩く…場所わかってるのか??と思いきやしばらく歩いて「あれ?こんなとこ来ちゃった…」
上の空のまま10分ほどうろうろ…

( ̄▽ ̄;)
テンパってるのか…??

永遠に着きそうにないので、お店の名前を聞いてグーグルマップ起動です。
「こっちじゃないですかねー?」とどうにか案内してお店に着くと、

「あ、なんか適当に歩いたら着いたね。ヨッシャ!」

っておーーい!!!ワシが連れてきたんや!!
┌(; ̄◇ ̄)┘

ちょっとよくわからなかったけど、お店はとても素敵な雰囲気。やっぱりお店探してくれるとありがたいし嬉しいなぁ。

しばらくお互いの趣味の話やらしてるうちにリラックスしてきたみたいで、やっと噛み合ってきましたw
だいぶ酔いも深まり、話題は前の恋人へ。

「好きじゃなかったんだけど、告られたからしばらく付き合ってみてやっぱりタイプじゃなかったんだよね〜、顔が」

うわあ…ダメダメダメ!!!
これほんと好感度下がる…相当な美男子ならともかく余程でないと「オメーが言ってんじゃねーーよ( ♯^ω^ )」となること請け合い。。

前の恋人の悪口や自分がしてしまった酷いことは、お互いぜーーったい言わない方がいいと改めて思いました。マイナスしかない。

キリンさん、酔うと余計なことを言っちゃうタイプのようで「最近ケンカで怪我した武勇伝」を誇らしげに語ってくるのですが、はっきり言って社会人のケンカ(物理)はただドン引き…

むしろ草食っぽいし全くそういうタイプには見えないのですが「叩き潰してやる」「ぶちコロす」みたいなことを言うのでさらにドン引き…

そしてほぼワリカン…

その後何度かお誘いいただいたので気に入ってくれたようなんですが、もう会うことはないでしょう(ノД`)

いくら緊張してもコントロールできなくなるほど飲んじゃダメですね…ガッチガチ人見知りの方が100倍マシ!!
ちなみに私はザルなのでほぼ酔いませんw



いよいよ1度きりデートが10人目になってしまった…!
ここまで繰り返して学んだこととして、外見・プロフィール・メッセージの印象で「あまり心惹かれないけどもしかしたらいいかも…!」というお相手の印象が良くなることはなかった。やっぱりどうしたって会う前の妄想の方が期待値MAXだからな。

もはや義務感でヘトヘトですが、やっと見えてくるものもあったのであきらめない(;・ω・)ノ

9人目★最速記録撤収ターキンさん

今回はホントに惨敗…(´-`)
相手の方にも申し訳なかった。自省をこめて…!


ターキンさん34歳
自動車部品商社・営業マン
趣味は登山とドライブ

メッセージのやりとりはターキンさんの地元に旅行で行ったことがあったので、そんな話をしました。
自分の話をずーっと続けてたのが若干の懸念…w
でもいい人そうだし、見たかった某ヒルズの美術展にお誘いいただいたので会ってみることに。


待ち合わせ場所に着くと、
もしかして…あれ…かな……

鋲のたくさん付いた肩掛けバッグなぜかボロボロのジャケットを着て佇むターキンさんらしき人。なぜか髪がものすごくボサボサ。会った途端に帰りたくなる初めてのパターン( ゚д゚)

「あ、ドモ」

ああ、、もう微妙〜…写真と違いすぎるし…と大変失礼ながらテンション急降下したのですが、話せばいい人かもしれないしとりあえずベストを尽くすことにしました。

結構混んでいたのでしばらく並んでいたのですが、早くも最高につらい…!!
自分の仕事やら地元やら車やらの話を延々と楽しそうにするばかりで、私の話を全く聞こうとしないターキンさん。あ、これデジャヴ…( ゚д゚)

ハッキリ言って今会ったばかりでまた会うかもわからない人の情報なんて全然いらないんですよ。。そうじゃなくて楽しい時間になるようにとか、コミュニケーションを取る気は無いのか…( ゚д゚)
だんだんバカらしくなってきたので延々と「へえー!すごい!そうなんですか!」をコマンド入力のごとく繰り返し、入場した頃には疲労でふつふつと怒りが…早くも暗雲です。


美術展を巡り始めてすぐ、第二・第三のイライラが。
ターキンさんひとつずつの作品を見る度に

「〜〜〜ってことなんだけど、わかる?」
「〇〇的には〜〜〜ということなんだよね」

いや、あなた解説読んでるだけやん…

作品の下に掲示してある解説を読んでくれるのですが、なぜか毎度教える口調。癖なのかな…ダメだイラっとする〜〜!!!

作品解説をエラそうに読むだけで自分の感想は特になく、あまり興味がないようなのもつまらなさ加速…私が感想を言っても「ふぅん」か無視…( ゚д゚♯)


そして異様に距離を詰めてくるのも気になってしまった…同じ作品を見てるとはいえぎょっとするほど近くに顔がある状態で、別の作品に移動してもぴったりついてくる。
その繰り返しにイラぁ〜っとして一刻も早くこのデートを終わらせたくなってしまいました…!


なんとか最後まで見終わり、「展望台も見て行く?」というのをやんわり固辞して解散〜。最後の最後まですっごく楽しそうに自慢話をしていた……ぐったり(´∀`; )
トータル1.5時間の最速記録撤収でした…。


なんでこうなっちゃったんだろう…
ここまで9連敗、誰とも2回目デートにすら繋がっていない( ;∀;)
誰とももう一度会いたいと思わなかったけど、決して相手だけのせいではないはず。
ちょっと活動の方向性を見直せねば!!!

とはいえまだ初回デートが山積みW(`0`)W
こんなに短期間に沢山の方とデートしたのは人生で初めてです…。

まだまだいくわよ(・ω・)ノ

8人目★純朴商社マンジャックウサギくん

もはやウサギでいいじゃねーかって話だけど…
かわいいけどキリッとした方だったので(・∀・)

ジャックウサギくん27歳
商社マン
趣味はバスケ、釣り

登録直後にいいねをもらってちんたらメッセージを続けていたのですが、何度となくFOしそうになっていた方でした。

年下かぁ…
たかが2つ違いなんだけど、長女である自分はどうしても異性として意識しにくいのでイマイチやる気がでない( ;´Д`)

自分には同い年か年上が合うだろうなと思ってずっとスルーしていたのですが「一度だけでもお会いしませんか><」と何度もお誘いいただいたので会ってみるか〜!と発起。

血気盛んな商社マンだということもあり、念のためお昼間のお茶デートでお願いしました。(どんだけ警戒…)
お店はまかせてください!と頼もしい(・∀・)


当日は駅の改札で待ち合わせ。
来た来た〜、

おっ、結構かっこいい!!
写真ではカワイイ系かなと思っていたら、思っていたよりキリッとした感じの方でした。

「初めまして〜!」とご挨拶して、彼が調べてくれたお店に向かいます。
談笑しつつ裏通りに進み…グイグイ連れてってくれて頼もしいです。

しばらく歩き、穴場っぽいカフェに連れて行ってくれたのですがなんと本日は貸切営業でした。。

あら〜、とジャックウサギくんを見ると

( ˙-˙ )テンション急降下…

ど、どうしたんだろ…
「カフェいっぱいありますよこの辺!」
とフォローして歩き出すも、頼もしかった先ほどとは急変して無言で後ろをついてくるばかり。。

ちょっと(なんなの〜)と思いましたが、
「あ、ホラ、そこにあるのカフェっぽくないですか?」とすかさず別の店を見つけて事なきを得ました。

お店に入って飲み物を選ぶ時もなんとなくぎこちない。「あ、緊張してるのか…!」と気付きました。
ワタシ、商社マンは緊張なんてしないし隙あらば食われるくらいに思ってたんですよ…(偏見)
さっきの急降下もテンパってたんだろうなぁ。

そういえばよく見るとどことなく素朴な感じです。抱いていたイメージよりずっと純朴なのかもしれない…!
こちらも警戒心が解けたので徐々に会話が弾んできました。

ジャックウサギくんは北の大地出身で、初めて東京に来たのも就職の時だったそう。色々と話してみるととても話しやすくていいかも!

年下でバッサリ切らずにもう少し会ってみようかなぁ?と思っていたのですが、

お会計2000円、サッと払って来てくれたのはいいのですが、

「1000円でいいです」

って( ;∀;)おーい
君が熱心に誘ったデートじゃないんかい!

とちょいモヤモヤしながら退店、「今日はありがとうございましたー!」で解散〜。
私のこと実際会ったら気に入らなかったのか…もう会うことはないだろうな…と思っていると、ガンガンLINEが。

「すごく楽しかったです!!次は◯◯にドライブに行きましょう」「空いてる土日ありますか?」
あ、気に入らないかったわけではないんだ( ;´Д`)
ただ気が回らなかったんだと思います…。


本当に奢る奢らない問題は難しいところだと思うのですが、誘った初デートで奢るくらいのカッコつけをしないとすごく失敗率が上がると思うんですよ…成るものも成らないというか。

もし彼女の家に招かれて手料理作る素振りもなかったらガッカリするでしょ…そういう感じなんよ…

婚活中の男性の方、
お願いですから初デートは出してください!!
まともな女性なら次はご馳走しますから…!!

たのんます…!(・ω・)ノ

7人目★優しき草食リャマ兄さん

またやってしまった…

薄々、合わないことがわかっていたのにもしかしたら…と思って会ってみたパターンいきます(ノД`)


今回デートしていただいたのは笑顔が爽やか〜なリャマさん。

リャマさん30歳
人事部・内勤
国内旅行が趣味

この方とは活動開始初期から毎日やりとりをしていたのになかなか会う話になりませんでしたが、ようやく初デートに至りました。

休日のお昼間、お互いの中間地点にあるかわいいカフェで待ち合わせ。都心ではないので店内はさほど混んでいませんでしたが、わざわざ予約をしてくださっていました!リャマさんの丁寧な性格が現れています。

カフェの入口で「初めまして」とご対面〜。

あれ、写真の印象よりかっこいい!
大変失礼ですがもっとモサッとした方かと思ってました。服もオシャレです。

席に着いてお互いコーヒーを注文し、自己紹介…みたいになるかと思いきや今まで1ヶ月以上やりとりしていたのでなんとなくフツーにしゃべり始めてしまいました。

リャマさんは1つ年上なのでほぼ年齢は変わらないのですが、かなり落ち着いているので5個上くらいに感じます。優しいお兄さんみたいな雰囲気。

さすが人事部勤務、内勤だけど社交的でとても話しやすい!

お互いの仕事のこと、趣味の旅行のこと、家族のことなんかを和やかに話します。最初から打ち解けMAX( ´∀`)

そして数時間が経ち…


和やかに、解散( ´∀`)ノ

あれ???

あまりの和やかさに何の山場もなく終了していた……

なんか、久々に上京したお兄ちゃんと会って話して別れた感じ…(兄いません)

というわけでお礼メッセージをして、リャマさんからも「楽しかったです、ぜひまた☆」と社交辞令っぽいお返事が届いて終了…w
まあ、お互い異性としてタイプじゃなかったんでしょう…( ´∀`; )

あきらめない!(・ω・)ノ

6人目★ストイックな漢インパラさん

続いてはインパラさん!
ネコと戯れている写真があり、なんとなく惹かれたのでした。同い年、細面のイケメンです(о´∀`о)

インパラさん29歳
不動産関係・営業マン
ボクサーを目指していた

ぼ、ボクサー!
サブ写真には試合中のインパラさんとおぼしき写真があり、男っぽくてカッコええな〜と思いました。

しばらくやりとりするうちにLINEのお誘いがあり、とても礼儀正しい感じだったのでOKし移行しました。

ちょっと困ったのが、インパラさんLINEに移行したら「おはよう、今日も頑張ろう!」的なものを毎日送ってくることでした。
これ苦手だなぁ…距離感を詰められてる気がして(°_°)
インパラさんが嫌だということではなく、私個人がこういうやりとりを彼氏としかしないから抵抗あるだけなのですが…

とはいえいい人かもしれないし、早いとこ会ってみたいなぁと思っていたら「飲みに行きませんか」とお誘いいただきました!

サッとお店を予約してくれたのですが、
送られてきたURLを開くと
「個室居酒屋◯◯」

う、うーん、
個室…!?(; ゚д゚)

ちょっと警戒してしまう。。
深い意味はないんだろうけど…
デート御用達の某チェーン店なのも若干気になりました…カップルシートでも予約したのではなかろうか。。

元ボクサー(?)というところがさらに警戒を強めますが、完全な密室ではないしこちらもいざとなったら応戦の覚悟で出陣(ノ ゚д゚)ノ


当日、「先に入ってるよ〜」とインパラさんから連絡がありました。私も到着して入口のお姉さんに声をかけます。案内されたのは…

もろ個室カップルシート…( ゚д゚)

入口も完全に閉めるタイプだし。
ちょっと〜コレはないんじゃない〜??
と思ったんですがもう仕方ないのでGO!

おそるおそる開けると、

あら、カワイイ…♡(*´∀`*)

少年のようなインパラさんがいました。
写真の印象よりかなり草食系男子、これならとって食われることはないわε-(´∀`; )
そこそこ長身のはずなのですが並んで座るタイプのシートなのでよくわからず、威圧感もありませんでした。

「初めまして〜!アヤタカです」
「あっ…インパラです…」

声たけえー!!

インパラさんはメッセージの印象と同じくとても紳士的で、接近度高めのカップルシートでしたが極力触れないような距離を保ってくれて安心しました。
(しかしなぜここを予約した…)
すっかり警戒モードが解けたので、飲みつつ色々お話しします。

インパラさんは20代前半まではプロボクサーを目指していたそうですが、きっぱり見切りをつけた今はバリバリ営業マンをやっているそうです。
勝手に警戒していたのが申し訳ないほど硬派でストイック、そして女慣れしてない純朴な感じ。

丁寧で柔らかい物腰、かつ芯の強そうな感じなので営業もできそうな方だなぁと思いました。本気で何かを目指していた人は他のこともできるし、素敵です。

しばらくお互いのことを話して、なぜボクシングをやめたの?と聞いてみたら。

「ふと俺は自分のことばかりだなと思って、家族や奥さんを守ることの方がかっこいいし人生に必要だと思ったからボクシングをやめて就職した」

わあ、、すごく共感…!!
私も好き勝手やっていた20代前半を過ぎて同じようなことを思うようになり、何年経ってもいくら話し合っても子供のような考えしかない彼氏に泣く泣く別れを決意したので。・゜・(ノД`)・゜・。

アピールしようとしている感じでもなく、どちらかというとド真面目なインパラさんは自然にそう思ったのだと思います。

仕事や子育てのビジョンもしっかりしている、同い年とは思えないとても素敵な男性です。
お互いの結婚感を熱く語り合い、とてもいい感じで初デートは終了しました。


結婚感、家庭についての考えはかなりピッタリだった私とインパラさん。気に入ってくれたみたいで、「次はいつ会えますか?」とすぐにLINEが。デート直後は私もうきうきしていてまた会いたいなと思っていました。

しかし…

しかしですよ…

ときめかない…!!

彼のことをこれ以上知りたい、デートしてみたいと思わない…ナゼ!?Σ(゚д゚lll)

ん〜〜
色々考えてみたのですが…
どうしても違う気がしたんです…

ハァ〜〜オマエはまたそんな事で初回切りするほど選べる立場なんか( ´Д`)y━・~~と自分でも思うのですが…。

インパラさんと私の結婚感はピッタリなのですが、ノリと趣味が全然違った。ストイックできちんと生きているインパラさんと、チャランポランな私では夫婦にはなれても親友になるのが難しい気がしたんです。。

初デートでお互いのバックグラウンドの話、恋愛、結婚、子育てのビジョンまで語り合った今、次にまた会ってもこれ以上何を話していいかわからなくなってしまった…(ノД`)

結局毎日LINEをくれるインパラさんに次の予定を濁し続け、罪悪感で返信もしないままFOとなりました。


つい5時間くらい熱く語り合っちゃったし、一日で煮詰めすぎたのかもしれません…友達から少しずつ距離を縮めればよかったのかな。
初回は他愛ない話を数時間、ふわ〜っとするのがいいな…あと個室はやっぱりやめた方がいいw

今回も次につながらずでしたが、
まだまだいくわよ!(・ω・)ノ

5人目★どタイプだけど…なシマウマさん

今回は公務員の方!
公務員といえばこのご時世、引く手あまたでモテモテだと思うのですが、性格的に自分とはどうも相性が悪い気がしていたのです…。


シマウマさん35歳
市役所内勤
趣味・サイクリング

いいねをいただいたのでプロフィールを開いてみると、おお〜、かなりの人気会員さんです。

しばらくメッセージをやりとりしてみました。しかし…
決して不快な感じではないのですが、全部ポツリと一言で返ってくるのでとてもツマラナイ(´-`)

ダラダラと毎日一言ずつメッセージを続けていると、ある日突然「飲みに行きませんか?」とお誘いが。

うーーん、普通に考えたら微妙だけど…
全然盛り上がってないし…
だけど…

この方とてもタイプだったのでした(; ´∀`)
うん、会ってみよう☆←


当日、シマウマさんがアヤタカの近くの駅まで来てくれて「今着きました。」とメッセージが。

あっ、素敵…(〃ω〃)

現れたシマウマさんは想像より素朴でかわいい感じで、
キュン…(古)
あがるテンション!!

「初めまして〜!」と、シマウマさんが探してくれた近くの居酒屋へ。
静かな個室で向かい合って座りました。

シ〜ン…

気、気まずい…
人見知り皆無な私もどタイプを前に少し緊張/(^o^)\
ひとまずお酒を注文し会話が始まりました。

「シマウマさんはサイクリングお好きなんですよねー!どの辺りまで行くんですか?」
「家の近所の、川沿いです」
「へー!気持ち良さそうですねー!!」
「寒いから最近はやってません…」
「あっ、そうなんですか、最近は何してるんですか?」
「家でテレビ見てます…」

/(^o^)\

「お、お仕事はどんなことされてるんですか?」
「市役所の事務です。」
「そうなんですか、私もたまにお世話になるんですけど次から次に仕事が降ってきて大変そうですよね」
「いえ、別に、5時で帰れますよ」

つ、つまらない!!!
想像を絶するつまらなさ!!!

始終この調子で話を広げようにも広がらず…。
しかし緊張で口数が少なくなっている感じではないので、ナチュラルにこういう方なんだと思います。


しばしの質問コーナーの後、飽きてきたので私のマニアックな趣味の話をしてみました。
女の子らしい人が好きそうだし引かれるかな〜と思ったのですが、今日一番の笑顔だったので意外と変わったことが好きなのかも。


そしてこの人はどんな恋愛するのかな〜と気になったので、婚活の話へ。

シマウマさんはなんともう5年も婚活しているそうです。職場では皆結婚してしまって肩身が狭いらしい。
背も高いしカッコいいし公務員だし、決してモテなくはないと思うのですが、5年も…!?
もう60人は面接しているそうww

「今までに婚活で付き合った子はいないんですか?」と聞くと、1人しっかりしていていい子がいたのですが真面目すぎてつまらなくて結局付き合わなかったとのこと。
ほおー!?てっきりド真面目な女子がいいのかと思っていたよ…

と、徐々に酔いが回ってきたのか饒舌になり始めたシマウマさん。

「大体つまらない女の人が多いんですよ〜」
「最初から結婚しか考えてないというか…」
「ちょっとイヤになっちゃいました」

ああ…
婚活的にいうとザ・夫向きという感じのシマウマさんですが、本当は結婚というより恋がしたいのかなぁと思いました。

見た目もよくて大人しそうな性格、しかも安定した公務員なのでモテそうなシマウマさんですが、結婚向き優良物件みたいに見られることにウンザリしているのかもしれない。
でも自分から恋に落ちてグイグイいく性格ではないんだろうなあ…

恋に溺れたり夢を追いかけてメチャクチャやったりは決してしないし、男性にありがちな仕事ハイの快楽を求めず淡々と日々の仕事をこなせる。

それを求める女性に好かれるから真面目でしっかりした奥さんタイプの女性ばかりにモテてつまらないんじゃ。。

シマウマさんはもっと女を抱こう!!と言いたくなったのですがドン引きされそうなのでやめておきました。


そして解散後…
「よかったらLINEしませんか?」とメッセージが。そういえば会うまでにLINE交換をしようと言われないことは珍しかったのですが、なるほど、これだけ多くの女性に会ってたらいちいち交換したくないよね…(^◇^;)

アヤタカのことはそこそこ気に入ってくれたようでその後も少しLINEを続けましたが、やはり付き合うイメージが全く沸かずFO。。

結婚に求めるものってなんでしょうね…
恋愛とは別だと思うけど、続いていく日常だからこそ心の奥底で望むことを満たしてくれる人といられる方が幸せな人生になりそうだなぁ、と思いました。

あと、メッセージがつまらないとやはり実際会ってもつまらないw

よっしゃ次いこう(・ω・)ノ