読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対に妥協しない婚活きろく

絶対に愛する人と結婚するんだい!

8人目★純朴商社マンジャックウサギくん

もはやウサギでいいじゃねーかって話だけど…
かわいいけどキリッとした方だったので(・∀・)

ジャックウサギくん27歳
商社マン
趣味はバスケ、釣り

登録直後にいいねをもらってちんたらメッセージを続けていたのですが、何度となくFOしそうになっていた方でした。

年下かぁ…
たかが2つ違いなんだけど、長女である自分はどうしても異性として意識しにくいのでイマイチやる気がでない( ;´Д`)

自分には同い年か年上が合うだろうなと思ってずっとスルーしていたのですが「一度だけでもお会いしませんか><」と何度もお誘いいただいたので会ってみるか〜!と発起。

血気盛んな商社マンだということもあり、念のためお昼間のお茶デートでお願いしました。(どんだけ警戒…)
お店はまかせてください!と頼もしい(・∀・)


当日は駅の改札で待ち合わせ。
来た来た〜、

おっ、結構かっこいい!!
写真ではカワイイ系かなと思っていたら、思っていたよりキリッとした感じの方でした。

「初めまして〜!」とご挨拶して、彼が調べてくれたお店に向かいます。
談笑しつつ裏通りに進み…グイグイ連れてってくれて頼もしいです。

しばらく歩き、穴場っぽいカフェに連れて行ってくれたのですがなんと本日は貸切営業でした。。

あら〜、とジャックウサギくんを見ると

( ˙-˙ )テンション急降下…

ど、どうしたんだろ…
「カフェいっぱいありますよこの辺!」
とフォローして歩き出すも、頼もしかった先ほどとは急変して無言で後ろをついてくるばかり。。

ちょっと(なんなの〜)と思いましたが、
「あ、ホラ、そこにあるのカフェっぽくないですか?」とすかさず別の店を見つけて事なきを得ました。

お店に入って飲み物を選ぶ時もなんとなくぎこちない。「あ、緊張してるのか…!」と気付きました。
ワタシ、商社マンは緊張なんてしないし隙あらば食われるくらいに思ってたんですよ…(偏見)
さっきの急降下もテンパってたんだろうなぁ。

そういえばよく見るとどことなく素朴な感じです。抱いていたイメージよりずっと純朴なのかもしれない…!
こちらも警戒心が解けたので徐々に会話が弾んできました。

ジャックウサギくんは北の大地出身で、初めて東京に来たのも就職の時だったそう。色々と話してみるととても話しやすくていいかも!

年下でバッサリ切らずにもう少し会ってみようかなぁ?と思っていたのですが、

お会計2000円、サッと払って来てくれたのはいいのですが、

「1000円でいいです」

って( ;∀;)おーい
君が熱心に誘ったデートじゃないんかい!

とちょいモヤモヤしながら退店、「今日はありがとうございましたー!」で解散〜。
私のこと実際会ったら気に入らなかったのか…もう会うことはないだろうな…と思っていると、ガンガンLINEが。

「すごく楽しかったです!!次は◯◯にドライブに行きましょう」「空いてる土日ありますか?」
あ、気に入らないかったわけではないんだ( ;´Д`)
ただ気が回らなかったんだと思います…。


本当に奢る奢らない問題は難しいところだと思うのですが、誘った初デートで奢るくらいのカッコつけをしないとすごく失敗率が上がると思うんですよ…成るものも成らないというか。

もし彼女の家に招かれて手料理作る素振りもなかったらガッカリするでしょ…そういう感じなんよ…

婚活中の男性の方、
お願いですから初デートは出してください!!
まともな女性なら次はご馳走しますから…!!

たのんます…!(・ω・)ノ